自然のやすらぎ、パッシブな暮らし

【 パッシブ(passive=受動的な)】
太陽光から作った電気を使うことだけが「パッシブ」ではありません。太陽の熱を効果的に利用し、より直接的に自然エネルギーの恵みを感じながら生活する「パッシブな暮らし」。そんな暮らしを楽しむご家庭にお邪魔させていただきました。

このお宅では、太陽熱を利用して家全体を暖めたりお湯を作ったりする仕組みが導入されています。

急に寒くなった時期でしたが、昼の太陽熱で暖められた室内は快適です。
屋根で受け止めた熱を使い、床下から部屋全体が暖められます。天井の一部から2階にも暖気を通すように設計されています。
冷暖房は各階に一台ずつ、あくまで補助的に使います。

奥様に撮影していただいた素敵な一枚。

無垢材へのこだわり

フローリングや机、手すりなどはすべて無垢の木。

木のぬくもりという言葉はよく目にするけど、「木のぬくもり」って一体何でしょう。
これは一度ぜひ実際に体験してほしいと思います。

無垢の木に囲まれた空間の、独特の居心地の良さ。
灯りをふんわり反射するやさしい色と木のさらさらした肌触り。

長く、落ち着いて暮らせる家にこだわったというご夫婦。20年、40年後この家にはどんな暮らしがあるのでしょう。

木製玄関ドア-TH741 商品紹介ページ