忘れられた価値の再発見、職人の手仕事


 

ユダ木工の製品は、ひとつひとつ職人の手によって仕上げられています。

かつて産業革命直後のヨーロッパで、安価な粗悪品が大量生産され出回った頃、職人の手による工芸品を守り育てようという運動が起こりました。
そして現代において、まさに大量生産・消費・廃棄は直面する社会問題です。私たちは常にさまざまな価値観の見直しを求められています。

この時代だからこそ、ユダ木工は「職人の手仕事による木製ドア」の価値を、より一層みなさまに伝えていきたいと思っています。

新品の使い捨てではなく、永く使われ、愛される製品を作っていきたいという強い思い。
職人の高い技術による、丁寧な手仕事を重ねて作られた一級品。そして本物の木だけが持ち得る風合いの美しさ。その価値を実感していただけるような製品を、これからも心を込めて製造いたします。

 

 

ユダ木工公式サイトに木製ドアの写真が増えました。

商品紹介のページに木製ドアの写真が増えました。マイホームのイメージをふくらませるお手伝いができれば幸いです。木製ドアの良さをより伝えられるように、これからも少しづつ増やしていきますので、ぜひご覧ください。