MIYAMA桧 TF防火設備玄関ドアシリーズ

国土交通大臣認定取得 防火木製玄関ドア
木造住宅専用(準耐火建築物を除く)

防火木製玄関ドア・ラスティックFHシリーズ

国産材桧を活用した新しいタイプの防火木製玄関ドア

 

認定記号ECとは、準遮炎性能を有する国土交通省が認定した「20分間の準遮炎性能を有する防火設備」です。準防火地域内の「延焼ライン内」の木造住宅の玄関ドアとして設置することが可能です。 ご注意:準耐火建築物への設置はできません。

 

Uw値=1.29W/㎡Kの高断熱仕様となっています。住宅の省エネ化にも一役。

 

 


 

TF561-1021S
金物5M-606H
OTK4色 ¥678,000

※この木製ドアは金物加工済み・塗装済みです。
ドアハンドル等の金物・ドア枠を含む価格です。

 

 

MIYAMA桧 TF防火設備玄関ドアシリーズの断熱性能(等級)
項目 試験結果 等級
断熱性能*1 U値=1.29W/㎡K H-5等級

断熱性能*1 JIS A 4710-2015(建具の断熱性試験方法)

 

 


 

 

国土交通認定 EC-0218

本製品は認定記号:EC(背景色 黄色部分)にあたります。

名  称 特定防火設備 防火設備
認定記号 EA EB EC
適用法令 令112条第1項 法第2条第九号の二ロ
令第109条の2
法第64条
令第136条の2の3
設置場所 防火区画 耐火建築物または準耐火建築物の開口部で延焼の恐れのある部分 防火地域または準防火地域内の外壁で延焼の恐れのある部分
階  数 2または1
延べ面積 500㎡以下
要求性能 遮炎性能 準遮炎性能
火災の種 建築物の屋内または周囲で発生する通常の火災 建物の周囲で発生する通常の火災
遮炎時間 60分 20分 20分
以前の区分 甲種防火戸 乙種防火戸

 

全てに☑が入ることで設置要件を満たします。
チェックボックスに☑を入れ、設置要件を満たしているか必ずご確認ください。

□ 「防火地域」でなく「準防火地域」の、延焼ライン内に設置される。
□ 新防火地域ではない。
□ 木造住宅で2階建て以下かつ500㎡以下の木造建築物である。
□ 耐火建築物や準耐火建築物ではない。

(備考)
・「法22条」は”屋根”と”外壁”についての規制で、開口部に関する規定はありません。
・「省令準耐火構造」は”住宅金融支援機構”による承認仕様で、開口部に関する規定はありません。(ただし、準防火地域で延焼の恐れのある部分については規定の対象となります)

 

WEBカタログを見る
WEBカタログを見る

商品紹介-玄関ドア

商品紹介-室内ドア