ショールーム&会社情報

企業情報

 

本社工場 ユダ木工株式会社
本社所在地 〒738-0021 広島県廿日市市木材港北7-28
電話番号0829-34-2777 ファックス0829-34-2778
営業拠点 九州営業所
電話番号092-595-1914 ファックス092-595-1916
東京事務所
電話番号03-5419-3420 ファックス03-5419-3430
設立 昭和44年6月
代表者 代表取締役 湯田 卓
資本金 45,000,000円
取引銀行 ●商工中金 広島支店 ●三井住友銀行 広島支店
●広島銀行  五日市支店 ●山口銀行 廿日市支店
経営理念 経営理念(PDFファイル)
環境への取組 環境への取組2014(PDFファイル)
求人情報(営業職 中途採用) 求人情報(PDFファイル20150908)
求人情報(営業職 2018年新卒採用) jobway

 

ショールーム

広島本社ショールーム

広島県廿日市市木材港北7-28
電話番号0829-34-2777
ファックス0829-34-2778

[営業時間 AM9:00~PM:18:00]
[休館日 日・祝日・年末年始・お盆]
※土曜日は月に1~2回休館します。事前にお電話にてご確認ください。

 


 

九州営業所・ショールーム


福岡県春日市松が丘6-4
電話番号092-595-1914
ファックス092-595-1916

[営業時間 AM9:00~PM:18:00]
[休館日 日・祝日・年末年始・お盆]
※土曜日は月に1~2回休館します。事前にお電話にてご確認ください。
※ショールーム案内係不在の場合が多いため、事前にご連絡頂きます様お願い致します。

 


 

オスモ&エーデル 東京ショールーム

東京都新宿区西新宿1-20-2
ホウライビル11F
※東京ショールームはオスモ&エーデル社のショールームです。
ユダ木工㈱のショールームではございません。ご注意ください。
商品に関する詳しいお問い合わせはユダ木工㈱本社へお願いします。
電話番号0829-34-2777

ユダ木工が使用している塗料はオスモカラー。特に最近多い、「現物が見たい」といった方のために、オスモ&エーデル社のご好意により『パイン材のラスティック玄関ドアRS741-1323B』の展示をオスモ&エーデル社東京ショールームにさせていただいています。ご来場お待ちしております。(オープンは平日のみです。)
尚、展示商品は最も人気の高い商品『パイン材のRS741-1323B』のみ。また、弊社木製玄関ドアの説明員は常駐いたしておりませんのであらかじめご了承ください。

 


 

オスモ&エーデル 本社ショールーム

兵庫県三木市吉川町上荒川748-6

関西圏で現物が見たい・・・といった方、お待たせしました。ユダ木工㈱で採用している塗料はオスモカラー。関西圏で現物が見たいといった方のために、オスモ&エーデル社のご好意により『ラスティック玄関ドアRS741-1023S ユーロパイン室内ドアPH670-CS8020他』を本社ショールーム(兵庫県 三木市)に展示させていただいております。

 

会社概要

1924年 大正13年
湯田建具店創業
1951年 昭和26年
旧ザビエル記念聖堂(山口市)エントランスドアの製造を手がける
1969年 昭和44年 6月
株式会社湯田建具店設立
1970年 昭和45年 6月
高級木製ドアの製造販売の開始
1972年 昭和47年 6月
湯田木工株式会社に社名変更
1975年 昭和50年 4月
九州営業所開設
1978年 昭和53年 4月
大阪営業所開設
1994年 平成6年  4月
東京事務所開設
1998年 平成10年 6月
ノンホルマリン化の提唱と、日本の森林事業の未来に可能性を求め、エデルポルテ『地桧室内ドア』の販売スタート。
1999年 平成11年 4月
中小企業創造活動推進法の認定を受け、木製サッシの開発・事業化スタート。
2000年 平成12年 3月
本社工場移転(現在の広島県廿日市市へ)
2000年 平成12年 6月
木製サッシ”ユーロフェンスター”の商品化。
2000年 平成12年 11月
「物づくりの心 21世紀」を宣言。
2001年 平成13年 3月
(財)ベターリビング建築試験センターにおいて、当社の木製玄関ドアと木製サッシの断熱防露試験および動風圧試験を実施。当社の製造する製品の実力値を知る。
2005年 平成17年 1月
中小企業経営革新支援法の認定を受け、高性能木製防火ドアの開発事業化をスタート。
2006年 平成18年 12月
日本木製玄関ドア工業会の設立に参賀。
2007年 平成19年 6月
緑の循環認証会議(SGEC)入会。同時に『HINATA杉室内ドア』開発スタート
2009年 平成21年 10月
国産材を活用した『HINATA杉室内ドア』デビュー
2010年 平成22年 10月
高性能バイオマス木屑炊きボイラーによる『木材乾燥装置』、大改修工事を実施。
2011年 平成23年 6月
広島県木材組合連合会へ入会。合わせて違法伐採を減らし、持続可能な森林経営を支援し、安全・安心な合法木材を作る『合法木材推進活動』に参加しています。
平成23年 9月
国産材『桧』を活用した、高断熱木製玄関ドア『MIYAMA桧玄関ドア』を商品化。
2012年 平成24年 1月
社名変更(湯田木工株式会社からユダ木工株式会社へ)
2013年 平成25年 6月
U値2.0w/㎡kを切る『断熱玄関引き戸』の商品化・販売スタート。
2014年 平成26年 1月
国産材を活用した木製玄関防火ドア(木製玄関防火戸)の研究開発スタート。
2015年 平成27年 3月
防火設備、国土交通大臣認定取得(認定記号EC)。
2016年 平成28年 3月
高効率木材乾燥設備導入。木製ドアの品質を確保を図る。

 


ユダ木工株式会社「ものづくりの心」21世紀宣言

■私たちは、1ロット1品の気持ちで物づくりをします。
大量生産だけが物づくりのあるべき姿でないと考えます。
■私たちは、末永く使っていただける物づくりをします。
デザイン・機能はモダンであってもファッショナブルでない物づくり。大量生産・大量廃棄でない物づくり。そんな物づくりこそ、つくり手の誠意と考えます。
■私たちは室内空気をよごさない物づくりをします。
高気密高断熱化が普及する中で、人間は様々な化学物質にさらされ、シックハウスの危険が増加しています。ホルムアルデヒドなど、人体に有害な化学物質を含まない物づくりをします。
■私たちは地球の環境を守る商品開発をします。
高齢化が進む中で、室内の温熱環境が原因で亡くなるお年寄りが沢山おられます。私たちは住宅の断熱気密に寄与する物づくりをします。
■私たちはグローバルな物づくりを目指します。
世界中から優れた技術と素材を取り入れ、世界で最もすばらしい、そして日本の気候風土に最も適した物づくりを目指します。
■私たちは物づくりを通して社会的責任を全うします。
私たちは社会に役立つ商品をつくり、物づくりの魂を次の世代へ引き継いでいきます。
ユダ木工株式会社 代表取締役 湯田 卓
宣言日 平成12年11月