憧れのフレンチシック!青いドアの家

先日、納入から2年目になる静岡県のお宅を訪問させていただきました。
雨続きの中、めずらしく快晴のお昼です。

お施主さまは、個人ブログ『目指せ!フレンチシック・オシャレな家づくり』を運営する主婦のちょびすけさん(ハンドルネーム)。
ユダ木工の木製ドアを紹介してくださっていることを知り、取材のお願いを申し出たところ、こころよく引き受けてくださいました。

このドアを選んだ経緯などについてお話を聞かせていただきました。

ちょびすけさん
「パリっぽくしたくて。白い壁に青いドアがいい!と決めていたんです。
鋼製の扉の無機質な感じはイメージと違ったので、どうしても木製ドアの青がいい。
でもなかなか見つからなくて、ものすごく探しました」

(愛犬のちょびちゃん)

当初、長期優良住宅の申請を考えていたちょびすけさん。そのためにはオーダーのドアではなく、しっかりとした性能基準を満たすものでなくてはいけませんでした。該当する青い木製玄関ドアを探しに探して、ようやくインターネットでユダ木工を見つけたそうです。

その後、申請は行わないことに決まってからも、ご夫婦の話し合いで「玄関ドアとしての高い性能ははずせない」と、条件は下げないことになりました。

「性能重視派の夫とかわいい重視派の私、ふたりが納得できる玄関ドアがやっと見つかったんです。
予算配分で一度、他のドアに変えようかと思ったこともあったんですが、やっぱりこれ以上にぴったりくるものは無くて。
設計士さんも、ここは絶対あきらめないほうがいいとアドバイスをくださいました」


白い花とグリーン。あえて色を抑えた玄関周りがドアと屋根の青を引き立たせて素敵です。

「お気に入りのドアに合わせて、玄関周りを綺麗にしたくなりますね。
幼稚園に通う息子のお友達も『青いドアのおうち』って覚えてくれます。
このドアにしてよかったなと思います。大成功でした!」

本当に好きなものをあつめたこだわりの家。ユダ木工の木製玄関ドアを採用していただけて光栄です。


ブログ 『目指せ!フレンチシック・オシャレな家づくり』

家づくりのわくわくが詰まった素敵なサイトです。