トマト色木製ドア。採れたて完熟トマト直売所

ユダ木工の赤い木製玄関ドア

 

愛知県知多郡美浜町、海のそばに素敵なトマト屋さんがあります。


2016年にリニューアルオープンした小鈴ファームのトマト直売所。
淡いグレーの壁に鮮やかな赤いドア。思わず目を引かれる可愛らしいお店。
この赤いドアはユダ木工の木製玄関ドアです。

 

小鈴ファーム外観 赤い木製玄関ドア

トマト色塗りつぶしの木製玄関ドア

標準色のノルディックレッドより鮮やかなトマト色の塗りつぶし。
製作時、工場でもひときわ目立っていたこの木製ドア。どんなお店が完成したのかと気になっていました。

そこでこの度、小鈴ファームさんのご厚意で取材を受け入れていただきました。

 

小鈴ファームのトマト

早速店内に入ると新鮮なトマトが沢山!鮮やかな赤が綺麗。
左から、糖度10の甘~いフルーツトマト、糖度6~7で酸味とのバランスが美味しいソプラノトマト、昔ながらの程よい酸味のルネッサンストマト。奥は甘いミニトマトのアイコ。
1個ずつフルーツセレクターで甘みと酸味を計測し厳選されたものがこうして販売されます。

 

ソプラノトマト

これはソプラノトマト。とっても美味しそうです!!
ユダ木工社員にお土産のトマトを購入。会社宛てに送ってもらうことにしました。
また、プレゼントでおまけのトマトも沢山いただきました。ありがとうございます。

 

奥にも沢山のトマトが。

小鈴ファームのトマトはこだわりの「木熟もぎり」。ぎりぎりまで木で完熟させてから収穫する方法です。
一般的に流通しているトマトは熟しきる前に収穫したもの。お客さんの手に渡るまでに時間がかかるため、その間に追熟するようになっています。
直接販売だからできる「木熟もぎり」の完熟採れたてトマト。ぜひ一度味わってみてください。

 

小鈴ファーム内観

内装も可愛い。トマト鍋の素やトマトジャムも販売されていました。

 

ミネストローネ、トマトスイーツ等のポップ

手書きのお洒落なポップ。ミネストローネやトマトスイーツもあります。
食べそびれてしまったのが大変悔やまれます…

 

小鈴ファーム段ボール

段ボール箱も可愛いです。

 

鳥の置物

鳥? 体がルネッサンストマトにそっくり。

 

ユダ木工の木製玄関ドアと小鈴さんと奥さま

代表の小鈴さんと奥さま。

お店のデザインには小鈴さんのアイデアがたくさん。
色々なお店を調査して理想のイメージを練られたそうです。

ガラス入りの木製ドアで、塗装はトマト色、ということで工務店さんに紹介されたのがユダ木工。
「遠目から見ると良い感じ、というものは多いですが、近くで見て触ってチープでないものにしたいと思いました。鮮やかな赤がきつい印象にならないかと少し心配しましたが、とても良い色で気に入っています」とのことです。
しっかりした無垢の木だからこそ、鮮やかな赤の塗装もやさしい印象になります。

 

赤い木製玄関ドア

海からの強い潮風。錆びないのも木の良いところです。
また、ドア以外にも木が沢山活かされています。塗装はほとんど全てユダ木工と同じオスモカラーだそうです。体に優しい自然塗料で、木の素材感が引き立つナチュラルな質感が素敵です。

 

届いたルネッサンストマト

後日、ユダ木工にルネッサンストマトがとどきました。とっても美味しいです。
お昼休みに新鮮なトマトが社員全員に配られました。
皮が薄いのでそのままかじりやすいルネッサンストマト。かじっていただきました。
特徴的な尖った形状と皮の薄さから、流通にはあまり乗らない珍しい品種。
常温でさらに追熟させても甘みが増し、美味しくいただけるとのことです。

小鈴ファーム WEBサイト
トマトはWEBショップからも購入できます。

Instagram
インスタグラムもあります。見ていたらトマト料理が食べたくなってきました。
ソプラノトマトを使った料理がとても美味しそう。

 

ユダ木工のトマト色木製玄関ドア

全国ここでしか見られないユダ木工のトマト色木製ドア。
ぜひ美味しいトマトと一緒にお楽しみください。

 

ヨーロピアン玄関ドアシリーズ – 商品紹介ページ
(YH105-1323B 親子開き
H-736プッシュプルドアハンドル)

 

美浜の海